私が健康の為に心がけているのは運動なんですが、年齢定期に長時間のハードな運動を行うと健康になるどころか体調が悪くなることも多いです。膝や腰などを悪くすることも多く、運動をすることで健康からどんどん遠ざかってしまいます。ですので、軽い運動、短い時間でできる運動をこまめにやるようにしています。

特別珍しい運動があるわけではなく、ちょっとした距離なら歩く、エレベーターではなく階段を利用するという軽い運動の基本から、家事などをしている時に軽いスクワットをしたりといったながら運動を毎日やっています。どの運動も一回数分程度と、とても短い時間で行うことが可能なものばかりです。その為、精神的な負担になることもなく長期間続けやすいです。

軽い運動では効果が無いのではと思われることも多いですが、案外効果は実感できています。筋肉が鍛えられるのか姿勢がだいぶ良くなりますし、それによりお腹周りや肩周辺に余計な脂肪もつき難くなってきています。筋肉量が増えて体重も減るので、腰痛や膝痛なども昔と比べるとかなり減りました。内蔵脂肪などは分かりませんが、見た目にはだいぶスリムになり、健康診断でもメタボ判定されることは無くなりました。

また、こまめな運動をする前は血糖値がかなり高めだったのが、今ではだいぶ基準値に近づいてきています。まだ基準値内にはなっていませんが、このペースだと近いうちに基準値内になると思います。軽い運動程度でも思ったより色々な効果があって満足しています。

軽い運動、短い時間でできる運動は毎回同じものを行うのではなく、できるだけ色々な種類をその時の気分でやると飽きずにできて良いです。ハードな運動と違って軽い運動は短期間で効果が出ることはありません。その為、できるだけ長く続ける必要があります。ですので飽きずに長期間続ける為には色々組み合わせて試すのが良いです。長く続ける事で効果は小さくても徐々に実感できるものが増えていきます。