ニキビ対策で皮膚科に行くことも考えてみましょう

ニキビが出来てしまった時の対処法としてみなさんはいろいろおこないますが、やはり洗顔料を変えたり、化粧品を変えたりなどの自己ケアが多いのではないでしょうか。ただいろいろやっても改善が期待できないのであれば皮膚科に行くことも選択肢のひとつとしておくとよいでしょう。

ニキビ対策で病院まで行くのは大げさと思うかもしれません。しかしニキビは正式には尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という病名がついているので、皮膚科でしっかり診てくれます。クリニックや病院によって、ニキビの治療はいろいろ違いますが、すぐ手術ということはありません。多くの場合、ビタミン剤や抗生物質を処方されたり、症状にあった塗り薬を処方されます。個人差はありますが、うまく薬が合えば劇的にニキビが改善されるケースもあります。

白ニキビであれば、セルフケアで治ることが多いですが、それ以外のニキビであったり、可能性てしまった場合は、自己処理だと改善するまで時間がかかることもあります。そんなときは皮膚科に行くことも考えてみても良いでしょう。

コメントを残す