芸能人やアスリートの方も愛飲しているとされるのが水素水です。体の活性酸素を除去してくれるという作用を持つことから、若さやパフォーマンスを維持するためには欠かせないものとなっています。

 

そんなことから一般的にも需要が高まりはじめ、最近では各メーカーからさまざまな商品が販売されているのです。そこで各メーカーのこだわりポイントを紹介したいと思います。まずは水素水の効果を高めるため濃度を濃くしているというのが多くみられます。

 

一般的には1.6ppmを満たしておけば合格点とされていますが、それではライバル他社を出し抜けないと2.0ppmから3.0ppmといった攻防が行われています。中には7.0ppmという規格外の水素水もありかなりの人気を得ているようです。

 

水素水はとっても小さな物質といわれ密閉された容器でも自然と抜けてしまうというのは常識、そこで濃度を保つためアルミパウチに入れられていることが多いです。もし購入する場合はこの2点に意識を置くといいかもしれません。